3月28日│ゆっきーの飲みながら料理教室 第十二講を開催しました

ゆっきーこと木邨有希さんのお料理教室。第12回目は「鍋奉行になる。基本に忠実な寄せ鍋編」です。いつもなんとなくつくっていた鍋料理。圧倒的においしく作るための手順や素材選び、つけダレからシメの雑炊に至るまでのスゴ技をゆっきーから学びました。



あらかじめとっておいた昆布と鰹節のダシ。寄せ鍋の最大のポイントなんといってもおダシです。昆布は沸騰寸前まで煮立てたあと、じわじわと弱火で旨味を引きだします。清見オレンジ・すだち・金柑の果汁を使った手づくりポン酢は、できたてより少し熟成させたほうが美味しいのでそのまま冷蔵庫へ。この日は前もってゆっきーが仕込んでくれたものをいただきました。市販のものと違って、酸が柔らかく、そのまま飲めてしまうほどの美味しさ!



ウェルカムドリンクは、丹波ワインのてぐみ Muscat Bailey A。名前のとおり、マスカットベリーAから作られる発泡性の辛口ロゼワインです。甘く華やかな香りがカクテルを飲んでいるかのよう。飲みながらでも、料理のポイントはしっかりメモメモ。



ゆっきーの料理教室は「そのへんのスーパーで調達できる材料」と「調味料はざっくり目分量」がセオリー。しかも飲みながら料理できるとあって、男性にも好評です。



さて。いよいよ鍋に具材投入。鍋に入れる前にこうして並べたものを見るとテンションも上がります。鍋奉行の技として、ぜひ取り入れたいプレゼンテーション。



冷たいダシではなく少し温かくしたところに入れていきます。鶏肉・えび・白子のほか、はまぐりやワカメ、タケノコなど春らしい食材も。



ほとんどの方が初対面同士。でも美味しい同じ鍋を囲めばもう仲間! 楽しい時間をみんなでシェアしました。またのご参加をお待ちしております。


■ゆっきーの「飲みながら料理教室」第12講


日時:3月28日(月)19:30〜22:00
テーマ:「鍋奉行になる。基本に忠実な寄せ鍋編」
講師:ゆっきー(木邨有希さん) 
会場:LAB and Kitchen(ラボ&キッチン) 東京都千代田区神田小川町3−6−8伸幸ビル6階 →アクセス

これまでの「飲みながら料理教室」

第1回 鯛めし
第2回 黄ニラ焼きそばと春巻き
第3回 ワインにあうキッシュとサラダ
第4回 アクアパッツァ
第5回 ステーキ&フリット
第6回 ひよこ豆のカレーとチャパティ
第7回 ロールキャベツときのこのピラフ
第8回 ローストチキン
第9回 焼売と大根餅
第10回 清蒸鮮魚(まるごと魚の中華風蒸しもの)
第11回 ちらし寿司とはまぐりのお吸い物

 

Other articles from Oshikari_Yoko

Events

【移転のお知らせ】LAB and Kitchen

  地域再開発に伴うビル取り壊しのため、2020年3月31日をもってサカキラボは神田・神保町より、赤坂へ移転しま...

Events

【開催中】〜3月27日 | 山下郁夫 写真展 「アフガニスタンの遺香」

1975年は戦争のない、平和な時代だった。   マザーリシャリーフ郊外での騎馬ゲーム、   バーミヤン峡谷と古...

Events

【イベント中止のお知らせ】3月29日(日)丨KNOCK FISH@東京ミッドタウン

  【イベント中止のお知らせ】開催を予定していました「KNOCK FISH in KNOCK 東京ミッドタウン店...

Events

【終了】11月13日丨シャンカールさんと村島シェフのカレーナイトゥー!を開催します

    「東京スパイス番長」でおなじみ、シャンカール・ノグチさんの作るカレーと 銀座のフレ...