8月19日│飲みながら料理教室 第五講を開催しました

ゆっきーこと木邨有希さんのお料理教室の第5回目です。4月開講のこの教室のテーマは「自慢の一品をつくる」。普段は包丁を握ることがないけれど、友人や家族を招き、「すごい!」と言わせたい、あなたのための料理教室です。単に料理をつくるということだけでなく、ビールやワインなどを合わせ、さらに飲みながらつくるという夢の様な企画。月1回の教室ですが、半年後には周囲より人気料理人と言われること間違いなし!

第5回の今回は残暑を肉で乗り切る!「ステーキ&フリットをつくる」です。おいしいステーキを焼き、サイドにはほくほくのフリットを。新しく買ったペルスヴァルのナイフ登場です。

yukkie_steak_02

いつもより少し奮発して買ったステーキ肉、上手に焼きたいですよね。失敗しないためのコツはまず常温にしておくこと。表面と中の温度差があると上手に焼けません。写真ではわかりませんが、フレッシュのセージと少量のオリーブオイルでマリネしてあります。

yukkie_steak_03


食感と味わいの違いを楽しむために3種のポテトを用意。
カリッとホクホクに揚げるためには、5分弱ほど水にさらしたあと、澱粉をポテトにまとわせないようにすくいあげます。これを2〜3回おこなった後、軽く揚げて、冷ましておきます。急ぐ場合は冷蔵庫へ。

yukkie_steak_04

ポテトを二度揚げしている横で、ステーキを焼いていきます。常温にさえすれば、あとは焼くだけでしょ?と思いがちですが、フライパンの温度、肉を返すタイミングに加え、塩の種類や味付けのタイミングなど、たくさんたくさんメモしました。うーん、勉強になるー!

yukkie_steak_05

気になってついついイジりたくなる肉ですが、じっとガマン。ひっくり返すタイミングは音だそうです。

yukkie_steak_01

焼きあがった後、アルミホイルをかぶせて50度にあたためておいたオーブンで保温したお肉です。この絶妙な火の通り加減をご覧あれ!

yukkie_steak_06

こちらがペルスヴァルのナイフ。なでるようにナイフを引くだけでスッと切れる感覚は病みつきになります。
美味しいお肉をさらに楽しむアイテムとして欠かせないことを実感しました

 

Other articles from Oshikari_Yoko

Events

【終了】11月13日丨シャンカールさんと村島シェフのカレーナイトゥー!を開催します

    「東京スパイス番長」でおなじみ、シャンカール・ノグチさんの作るカレーと 銀座のフレ...

Events

【終了】11月5日丨Emidio Pepe “パスタ”ポップアップナイト(もちろんワインも!)を開催します

  伊・アブルッツォから、キアラとチャーリーが来日! イタリア アブルッツォ州のワインの王者として揺る...

Events

【終了】 10月10日丨「スナックシャポー✕ 立呑榊庵」を開催します!

  『スナックシャポー ✕ 立呑榊庵』 10/10 Thu.  19-21pm  OPEN! ...

happenings

【終了】8月12日丨ヨニングミ presents 『siesta 2019』を開催します

  『ヨニングミ』 🇪🇸野堀貴則  stación(神楽坂) 🇮🇹原耕平 樋渡(芝公園)9月Open...