5月17日│プレス向け発表会「バルミューダから素晴らしい夏のご提案」を開催しました

 

5月17日 、バルミューダによるプレス向け発表会「バルミューダが贈る”素晴らしい夏”の提案」を開催。カレーの老舗「デリー」銀座・上野・東京ミッドタウン店にて、「BALMUDA The Curry」を6月1日から30日の期間、マンスリーカレーとして提供することを記念し、試食会を行なった。 会場には「BALMUDA The Toaster」の、ホワイト×ブルーのブランドショップ限定カラーが展示されていた。

 

 

開催前の様子。会場設営やテーブルセッティングは、すべてバルミューダのスタッフチームによって行われた。手際の良さはまるで、飲食店スタッフのようにスムーズ。バルミューダのチームワーク力が伺える。

 

 

今回行なわれたイベントについて、バルミューダ 代表取締役社長・寺尾 玄氏は「みなさんと一緒に美味しいものを食べよう、という意図で企画したものです」と、いわゆる新製品発表会ではないこと説明した。

 

 

「大人になってから、もっとも素晴らしいと思ったのはデリーのカレーです。週4回食べていた時期もあり、持ち帰れるレトルトの存在を知ってから、家でも食べるようになりました。そして、食べているうちにいろいろ試したくなって、デリーの代表である田中社長に直談判させていただき、試行錯誤してできたのがBALMUDA The Curryです」と寺尾社長 。デリーの代表である田中源吾さんも登壇。「BALMUDA The Curry」について、「寺尾さんは迫力があって、強引でした(笑)。炊飯器を持っていらしたんですよ」と、開発秘話を明かす。

 

 

キッチンでは、デリーで実際に働いているスタッフたちが40名分のカレーを準備中。

 

 

デリー代表の田中源吾さんも、カレーに対する熱い思いを語る 。「優しく始まって、あとでガツンと辛さがきて、後味がすっきりというのが美味しいカレーの鉄則ですが、BALMUDA The Curryはデリーのカレーにあるものを加え、それを再現しています」と語った。

 

 

ふるまわれたBALMUDA The Curryを試食してみたところ、最初はそれほど辛いと感じないのだが、後から汗が出るほど辛さを感じる。しかし、サラッとしていてしつこくなく、胃にもたれず、するすると喉を通っていく。  

 

 

夏らしく、ごはんにはトマトや青唐辛子、スライスアーモンドが乗っていたが、これらの具材で味の変化を楽しむことができた。さらさらとしたカレーに、大きめな鶏肉とジャガイモがよく合う。そして「BALMUDA The Gohan」で炊いた、しゃっきりとしたごはんにもとても合う。

 

 

発表会終了後のスタッフの皆さん。いい食べっぷり。

 

 

「BALMUDA The Curry」(2皿分・税別 750円)は、こちらのバルミューダのサイトから購入することができる。

 

 

■バルミューダは2003年に東京で設立された会社。2010年に発売された扇風機「GreenFan」が、特許技術の羽根や初のDCモーター搭載で、話題になった。2015年にはキッチン家電分野に参入し、独自のスチーム技術を採用した「BALMUDA The Toaster」を発売。2017年には蒸気の力を活用した炊飯器「BALMUDA The Gohan」、シンプルな機能性とデザイン性が高いオーブンレンジ「BALMUDA The Range」を発表している。

 

Other articles from Oshikari_Yoko

Events

【終了】11月13日丨シャンカールさんと村島シェフのカレーナイトゥー!を開催します

    「東京スパイス番長」でおなじみ、シャンカール・ノグチさんの作るカレーと 銀座のフレ...

Events

【終了】11月5日丨Emidio Pepe “パスタ”ポップアップナイト(もちろんワインも!)を開催します

  伊・アブルッツォから、キアラとチャーリーが来日! イタリア アブルッツォ州のワインの王者として揺る...

Events

【終了】 10月10日丨「スナックシャポー✕ 立呑榊庵」を開催します!

  『スナックシャポー ✕ 立呑榊庵』 10/10 Thu.  19-21pm  OPEN! ...

happenings

【終了】8月12日丨ヨニングミ presents 『siesta 2019』を開催します

  『ヨニングミ』 🇪🇸野堀貴則  stación(神楽坂) 🇮🇹原耕平 樋渡(芝公園)9月Open...