3月10-11日│BALMUDA The Gohan 食べくらべ体験会を開催しました



2015年10月に、「究極のトースト」が食べられるオーブントースターを発売し、一躍話題となったBALMUDAが、今度は炊飯器の販売を開始。その食べくらべ体験会がLAB and Kitchenにて開催されました。羽釜より? 土鍋より? おいしく炊ける電気炊飯器って一体どんなものなんだろう?? と皆さんの関心も非常に高かったようで、告知開始当初より応募が殺到。30名のお席に対し、なんと600を超えるお申し込みがあったのだそう。その倍率たるや「東京マラソン並み」だとか。



こちらがBALMUDA The Gohanと名付けられたカッコイイ炊飯器。開けると中の釜が二重になっており、蒸気で米を蒸す構造になっています。

 

 

向かって左が2017年春にバージョンアップしたオーブントースター。見た目は殆ど変わりませんが、庫内の温度がより早く上昇するよう改良が加えられたそう。ケトルもスタイリッシュでカッコイイな。

 


炊きあがったバルミューダごはんは、ツヤツヤでぷちぷちとした食感が特徴的。米を踊らせないで炊き上げるため、米粒のなかに甘みと香りが閉じ込められるのだとか。なるほど、噛めば噛むほど甘みが出てきます。

 

 

白いご飯にあう定番おかずとともに、羽釜、土鍋、バルミューダで炊いたご飯の食べくらべを開始。平均すると皆さんお一人で二合近く食べておられたそう。その気持ち、わかります。

 


で。結果はどうなのかというと、コレが一番!というよりは、どんなおかずと食べるか、柔らかめが好き、硬めが好きなど、個人の好みによるところも多いのでは?と感じました。後日、普段自宅で食べている玄米で試してみたところ、圧力鍋よりはるかにおいしく炊き上がったのにはびっくり。玄米の香ばしい香りとぷちぷちとした食感が好きな方には特におすすめします。



(以下、BALMUDA 告知ページより引用)
「美味しいごはんを食べたい。」そんなシンプルな思いからBALMUDA The Gohanは生まれました。蒸気のちからで優しく炊き上げるごはんは、噛みしめるほどに味わい深く、おかずの味を引きたてる「素晴らしいごはん」。 BALMUDA The Gohanと土鍋、羽釜で炊いた美味しいごはんを、数々のごはんのお供と一緒に食べ比べながら、「最高の食事」のひとときを体験してください。


■BALMUDA The Gohan食べくらべ体験会


日時 :3月10日(金)13:00 – 14:30 / 19:00 – 20:30 、3月11日(土)12:00 – 13:30 / 17:00 – 18:30
会場: 東京都千代田区神田小川町3-6-8 伸幸ビル6階
料理提供: and recipe (Webサイト) 定員 各回10名(同伴者1名まで)

 

Other articles from Oshikari_Yoko

Events

【移転のお知らせ】LAB and Kitchen

  地域再開発に伴うビル取り壊しのため、2020年3月31日をもってサカキラボは神田・神保町より、赤坂へ移転しま...

Events

【開催中】〜3月27日 | 山下郁夫 写真展 「アフガニスタンの遺香」

1975年は戦争のない、平和な時代だった。   マザーリシャリーフ郊外での騎馬ゲーム、   バーミヤン峡谷と古...

Events

【イベント中止のお知らせ】3月29日(日)丨KNOCK FISH@東京ミッドタウン

  【イベント中止のお知らせ】開催を予定していました「KNOCK FISH in KNOCK 東京ミッドタウン店...

Events

【終了】11月13日丨シャンカールさんと村島シェフのカレーナイトゥー!を開催します

    「東京スパイス番長」でおなじみ、シャンカール・ノグチさんの作るカレーと 銀座のフレ...