4月5日│大輔さんのフラワー・ワークショップを開催しました(プライベートレッスン)

〝ライフスタイルに根付く華やかな花〟の世界を自分らしく提案するFlower Buyer・大輔さんのフラワー・ワークショップを開催しました。DJでもある大輔さん、この日のためにセレクトしていただいた音楽を聞きながらリラックスムードでスタートです。

disksan_01

今回はあじさいを使ったリースを作ります。ニュージーランドからやってきたというあじさいは、日本のものより葉が厚くずっしりと重みがありました。

disksan_02

グリーンだけだったり、赤味がかっていたり、紫がかっていたり。色味が微妙に違うあじさいの中から各自好きなものを選びます。

disksan_3

「僕にとってレコードも花も同じ。フロアやその空間を涌かして、そこにいたみんなを幸せにするものだから。」という大輔さん。なんと、今年30歳ですって! わ、若っ!

disksan_,4

仕上げにラフィアやペッパーベリー、シナモンなどを飾り付けて完成。壁に掛けておくとドライリースとして1〜2ヶ月ほど楽しめるそう。色の変化が楽しみです。


■大輔さんのフラワー・ワークショップ(プライベートレッスン)
日程:2015年4月5日(日)14:00〜15:30
場所:LAB & Kitchen 東京都千代田区神田小川町3−6−8伸幸ビル6階

大輔さん
1985年生まれ。花屋、Flower Buyer、DJと三つの顔を持つ。 注文、仕入れを一体化し、世界に一つだけの最上級の『GIFT』を作るべくC.M.F(Custom Made Flower),『WORKS』のBranding Managerも務める。 中学、高校とラグビーに青春を費やし、体育会系の道を進む。高校卒業と同時に熊本でDJを開始。酒屋の配達をしながら夜な夜な街に繰り出す生活。20歳の時に師である、[Wedding Bouquet Specialty Shop DAHLIA]の園田健一氏と出会う。酒屋の仕事をしながら毎日のようにお店に通い、園田氏と行動を共にする事によって次第に花の世界へと足を踏み入れていく。2007年、日本一の花卉市場である大田市場で働く為に上京。花屋と市場を結ぶ仲卸の職に就き、更に花の魅力に惹かれていく。同時に『花屋』になるべく次のステップを探し、fiore-bの馬場氏に師事する。ウェディング、展示会、活け込みなどなど、華やかな花の世界を経験し、 2011年4月より独立。同年7月より世田谷市場でFlower Buyerとしても活動再開。上京時より、BLOW UP代表CHINTAM氏により、DAYJAMの一員として渋谷Me-We,池袋Knot,幡ヶ谷SCUBA,新宿DUUSRAAなどでDJとして活動。

 

Other articles from Oshikari_Yoko

happenings

【募集中】8月12日丨ヨニングミ presents 『siesta 2019』を開催します

  『ヨニングミ』 🇪🇸野堀貴則  stación(神楽坂) 🇮🇹原耕平 樋渡(芝公園)9月Open...

Events

【終了】 7月3日丨立呑榊庵 #03を開催します!

  『立呑榊庵』 7/3 wed.  19-21pm  OPEN!   いま予約のと...

Events

1月30日丨「100日ゆずぽん酢」を味わう会を開催しました

  (以下dancyu公式サイトより引用) 100日ゆずぽん酢、完成記念大会! 2019年1月3...

Events

【終了】10月9日│+旭日(じゅうじあさひ)にまみれないと

  (主催者︰旭日酒造有限会社 facebooページより引用)   +旭日のお酒にまみれる...