1月15日│スープと絵本で。ペインティング&トークイベント「スープのたね」を開催しました

スープ作家の有賀薫さんによるスープ・ラボは、毎回違ったテーマや食材の研究をしながら新しいスープのレシピを作りだす、おいしい実験室です。料理教室や食事会ではありません。参加者の方々はお客さまではなく研究員。食材やスープの味見やワークショップを通じて楽しい食体験をしていただきました。



子どものころ、絵本に出てくる美味しそうな食べ物に、わくわくした経験はありませんか? そんな方々のために、絵本の世界をリアル体験できるライブペインティング&トークイベント「スープのたね」を開催しました。ゲストは気鋭の絵本作家、きくち ちきさんです。



作り出すのは、一夜限りの絵本の情景。



紙は1.5m×4mの大きな紙に、約2時間で絵を描いていただきました。お題は架空の絵本『スープのたね』のイメージ画。大きな鍋をみんなで囲んでいるのは描かれた動物たちでなく、見ているお客さまも共においしい時間を過ごした仲間たちです。絵本や食についてのトークを交えつつ、物語をイメージしたスープを召し上がっていただきました。



きくちちきさんは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。ブラティスラヴァ世界絵本原画展で金のりんご賞を受賞した『しろねこ くろねこ』はじめ、のびやかさと繊細さが織り交ざる独自の世界観を持つ作品を次々と発表している気鋭の作家。最新刊『ゆき』でも、新たな魅力を見せてくれています。


スープ・ラボ拡大版:ペインティング&トークイベント「スープのたね」


日時:2016年1月15日(金) 18時半より ※途中参加、途中退出も可能
場所 :神保町ラボ&キッチン LAB and Kitchen   http://www.labpaper.jp/access/ 
会費 :大人2,000円、小中学生500円、未就学児無料(いずれもスープ付)

当日の詳細はこちらからどうぞ。
https://note.mu/kaorun/m/med5c17e243f2


■有賀薫さん・プロフィール
1964年東京生まれ。ライター。2010年から食をテーマにした水彩画や写真などによる展示・イベント活動を開始しました。また、ライフワークとして毎朝、家族のためにスープを作り撮影し続けています。2013年4月、365日のスープ写真を展示した『スープ・カレンダー』を開催。noteではスープの情報を発信しています。

ホームページ(絵画情報) http://kao-run.com/
Twitter @kaorun6 https://twitter.com/kaorun6
Facebook https://www.facebook.com/kaorun6
ミイル @kaorun6 http://miil.me/u/kaorun6
note @kaorun https://note.mu/kaorun

 

Other articles from Oshikari_Yoko

Events

【移転のお知らせ】LAB and Kitchen

  地域再開発に伴うビル取り壊しのため、2020年3月31日をもってサカキラボは神田・神保町より、赤坂へ移転しま...

Events

【開催中】〜3月27日 | 山下郁夫 写真展 「アフガニスタンの遺香」

1975年は戦争のない、平和な時代だった。   マザーリシャリーフ郊外での騎馬ゲーム、   バーミヤン峡谷と古...

Events

【イベント中止のお知らせ】3月29日(日)丨KNOCK FISH@東京ミッドタウン

  【イベント中止のお知らせ】開催を予定していました「KNOCK FISH in KNOCK 東京ミッドタウン店...

Events

【終了】11月13日丨シャンカールさんと村島シェフのカレーナイトゥー!を開催します

    「東京スパイス番長」でおなじみ、シャンカール・ノグチさんの作るカレーと 銀座のフレ...